女性の味方?クラリセージ

女性の味方?クラリセージ

妊娠中は使用できないアロマの一つ、【クラリセージ】理由は、スクラレオールという成分が、月経を促す作用を示すため。流産につながる危険性があるとされています。女性ホルモンである、エストロゲンに似た作用を示すんですよね。妊娠中をさければこのアロマオイルは女性の味方といっても過言ではありません。排卵時や月経前、妊娠後期には、特にこのアロマの香りが心地よく感じることが多いそうです。アロマは基本、心地よく感じる香りが身体が要求している成分ですからね。【クラリセージ】は幸福感を呼ぶ香りとしても知られています。香り自体は濃厚な香り。多量に使用すると、頭痛の原因にもなるそうなので、使用する際は、様子をみて少量ずつ使用することをオススメします。あと、車の運転前には使用しないほうがいいそうです。何かに集中したいときは使用しないようにしましょう。不安でたまらないときや、パニックになっているときは本当によく効くアロマオイルのようですからね。一つ常備しておいてもいいと思うアロマの一つであるといえます。特に、ストレスは女性ホルモンバランスが崩れる最大の要因とも言えます。現代女性には必要なアロマオイルかもしれませんね。
オデッセイ 査定