安楽死

安楽死

ベルギーの双子の兄弟が国で合法化されている安楽死によって亡くなったというニュースがありました。この兄弟は2人とも45歳で、生まれつき聴覚に障害があり、後に視力も失ったという。最後に2人でコーヒーを飲んだ後、別れを告げ薬物注射によって死去。互いの声も聞けず、顔も見ることができないことが堪え難いとして安楽死を選び、家族も同意の上だったという。ベルギーでは2011年に1000件以上の安楽死があり、内86%が60歳以上だったという。この兄弟、45年間良く頑張りましたよね。耳が聞こえなければ話すことも出来ない。目が見えないから手話も出来ない。点字だけの生活。どれだけ大変だったか、想像がつきません。しかしここまで生きてこれたのは、双子という絶対のパートナーが居たからこそだと思います。ベルギーでは安楽死が合法化されていますが、日本では法的には認められていませんよね。合法化されれば自殺者が減るし、周りに迷惑をかけず、苦しまなくて死ぬ事が出来る。安楽死は賛否両論ですが、自分の命は1つだけ。それは自分のものだからどう使おうが周りがとやかく言う事ではないが、一時期の感情に任せてしまうのはいけないと思います。良く考え、納得して出した答えなら、それはそれでいいと思います。
mpv 買取相場